ビジネスにおいてのオフィスの立地条件など詳しく知っているといざという時に役立ちます!

事務所に必要な装備とは

事務所に必要な装備とは何があるのでしょうか?業種によっても様々ですが、必ず必要なものは、ある程度は同じだと思います。

まずは、業務を行うスペース、事務所そのものです。
そして、電話やFaxです。近年では忙しい営業マンは携帯で外出先などからお客様へ電話をかけますが、事務所の電話が無い訳ではありません。

事務を行うための机や椅子、お客様が訪問された時の商談スペースや会議室。インターネット回線なども必要となります。

これら事業を始めるにあたり、必要なものを揃えて契約を行うとなると多大な時間と労力そして、お金が必要になります。

ですが、これを最短でしかも身軽に契約し、移転が可能なスペースがレンタルオフィスなのです。パソコン以外の装備はほぼ揃っており、後は契約を行うだけで即時にビジネスが始められます。

設備への準備期間が短期間で可能ということも魅力で、現在ではニーズが高まり、設備も日々色々なものが出てきています。

事務所の設立にあたり、必要な装備を検討して、レンタルオフィスを含めてしっかりと検討する必要があるのではないでしょうか?

キッチンが付いているレンタルオフィス

最近では、さまざまなレンタルオフィスを見かけるようになりましたが、なかでもキッチンが付いているレンタルオフィスがあります。このようなオフィスサービスについては、料理教室などをおこなう際には非常に適している場所であり、コミュニティ的な場を目的として作られているようです。

オフィスサービスを利用している人にとっても、その場所でイベントをおこなったりすることもできますので、より良い空間である事は言うまでもないでしょう。美味しいものがあれば、多くの人が集まってきますので、より良いイベントをおこなうことができるでしょう。

10人以上で利用するレンタルオフィス

企業によって状況は異なりますが、中には10人以上でレンタルオフィスを使いたいという場合もある様です。

少人数に適していると言われる事が多いレンタルオフィスですが、この様に10人以上などある程度の人数に対応している物件もある様です。

うちは社員が多いからという理由でレンタルオフィスを使う事を断念する必要はありません。あまりにも人数が多い場合には、該当するレンタルオフィスは少なくなってしまう事が予想されますが、意外に見つかる可能性もあります。

レンタルオフィスには、いろんな物件がありますので、こんな条件の物件がいいという希望があれば、一度その条件で探してみる事をおすすめします。

契約に書類の原本が必要なレンタルオフィス

本格的にレンタルオフィスを使うとなれば、契約の際に書類を提出しないといけない事もあります。しかし、レンタルオフィスの書類に不備などがあると、利用できなくなってしまう事もあります。

レンタルオフィスでは書類の提示が求められる事もありますが、その際には、コピーではなくて原本が必要になる事もあります。書類によっては原本の用意に時間がかかったりするなどという事も考えられます。

レンタルオフィスに提示する書類は、コピーでいいのかもしくは原本が必要かどうかという事については、自分でしっかりと確かめる様にしましょう。レンタルオフィスの契約では押印がマストとなりますので、印鑑を持参しましょう。

大阪のレンタルオフィス
24時間利用可能で好立地なレンタルオフィスはアーバンオフィスで。
http://www.urban-office.jp/
<アーバンオフィス梅田>
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前第3ビル25階
大阪国際空港(伊丹空港)約35分/JR西日本大阪駅徒歩約3分

<アーバンオフィス北浜>
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町2丁目1番10号 T・M・B道修町ビル3階
新幹線新大阪駅から約25分/大阪市営地下鉄堺筋線北浜駅4番出口から徒歩約2分

<アーバンオフィス御堂筋>
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル2階
京阪本線淀屋橋駅徒歩約7分/大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩約3分
梅田・北浜・淀屋橋・本町の専用レンタルオフィス、共有レンタルオフィス、賃貸事務所や賃貸オフィスはこちら。御堂筋沿いの好立地で会社設立。

レンタルオフィスQ&A

知っておきたいレンタルオフィスQ&Aでは、東京や大阪といった都会のレンタルオフィスや賃貸事務所、賃貸オフィスに関する情報をご紹介しています。当サイトへのお問い合わせはこちらのページへ。

ページトップへ戻る